「私」は、ただ「反応」しているだけ。

アラフォー独身女子(彼女はいます)。「人生これでいいのか?」と思いながらも、「毎日楽しく暮らす」のが1番の望み。

「同性婚」のその先に~まだ見ぬ未来に思いを馳せる~

 

 

 同性婚訴訟の件を知ったとき、まっさきに思ったことが、「私、何もしていなくて申し訳ない!!」ということだった。

 

世田谷区議会議員の上川あやさんは、わりと行動しない人に厳しいイメージなのだけど、そういう影響なのかなんなのか、私には政治に関わることをしていないことに罪悪感がある。

 

もちろん選挙には必ず行くし、署名くらいはするけれど。


過去には、市役所へアドボカシーに行ったり、議員さんや教育委員の方に会ったりしたこともあるけれど、ジワジワと身バレの恐怖が湧いてきたのと、テンションが保てなくなったのとで、今は本当にまったりと活動の末端中の末端に属している。

 

他人から行動しなきゃと言われたら怒るくらいの気の強さはあるけれど、LGBTのことに限らず、政治的なことに関わっていないのって、社会人として何か欠けていることだと思うので、自分の問題かどうかに関わらず何かはしないとと思う一方で、当事者だと難しいよねやっぱりね・・・と思ってしまう。

 

さらに、活動を本気でやるって、人生の中の相当な割合を占めちゃうことだけど、私の幸せの内訳って、自分のセクシュアリティが公に認められて、パートナーがいることをオープンにできるってことだけで8割幸せってわけでもないから、ちょっと割に合わない・・・とも思ってしまって・・・・・・。

 


とはいえ、今はあまりにも貢献できていないと思うので、もう少しは積極的に活動せねばと思っていた今日この頃に同性婚訴訟のニュース。

 

だからこそ、「申し訳ない!!」が1番の感想だったわけだけれど、訴訟された方の内の1人のコメントがやさしくて沁みました。

 

 

クローズドのまま訴訟を見守る当事者に向けて「今は無理に出なくていいよ、と伝えたい」と語る。
「自分がカミングアウトしたいと思うまでは、急がなくていい。それまでは私たち『出られる人』が頑張ります。だから、それまではそっと心の中で応援してくれたら、と伝えたいです」

 

「隣にいるはずのパートナーが、ここにはいない」彼が匿名で裁判を起こす理由
https://www.buzzfeed.com/jp/saoriibuki/marriage-for-all03

 

 

ありがとうありがとう。本当にありがとう。
という気持ち。

 

 

でも、

 

「いつか同性婚ができたらいいね、と何十年も思っていてもしょうがないんだなと思いました」


「いつか誰かが」では、人生が終わってしまう。東京・世田谷区で同性カップルが婚姻届を一斉提出
https://www.huffingtonpost.jp/2019/02/09/setagaya-samesex-merriage-paper_a_23665379/

 

 

私が最初に見たキャッチコピーはこっち。

 
同性婚に限らず自分の理想の社会を作るには、政治を変えるのが最も近道。
やるしかないのは確か。

 

 


実は・・・、同性婚実現は簡単な道のりではないだろうけれど、遅かれ早かれ実現するのではないかと思っていて(もちろん他人任せにはしたくないのは大前提として)。


その理由は↓

 

遥洋子:ベルリンの壁は急に崩れましたよね。朝鮮半島の分断も突然、和解へと向かいました。どれもこれもいずれは解決しなきゃ、するだろう、ただし、遠い未来にと思われていた問題ですよね/なら、なら、男女平等はどうです?突然ベルリンの壁が壊れたように、あれほど遠いと思っていた男女平等が、突然、現実となって訪れる可能性はありますか?

 

上野千鶴子:そこに、問題がある、という共通認識があればね。フェミニズムに関してはまだそこまでいっていない

 

 

同性婚については、皆に「問題」として捉えられていると思う。

 

 

私の理想としては、まずは「同性婚」が認められて平等になったところで、結婚制度自体を問い直したい。

 

人生100年時代、今の子どもたちは、かなりの確率で100歳越えするらしい。

 

どう考えても、死が2人を別つまでというのは厳しすぎるし、例えば、25歳の分別で選んだ相手とその後75年共に生きるなんて正気じゃない気がするのだけど、どうなのか。

 

 

私の理想は、

誰でも、1人でも生きていけて。
でも、繋がりたいと思ったら、血縁・恋愛に縛られずに、家族になることができて。
もちろん、性別による差別がなくて。
一生、恋愛しなくても変人扱いされなくて。
その他、あらゆる差別がなくて。
もっと貧富の差がなくなって(世界規模で)。
私も他人も、みんな幸せな、
そんな世界。


なんか、どこから手を付けたらよいのやらと思うくらいTHE理想で、共通認識レベルから難しそうだけど、

 

 

奇跡は奇跡的に訪れはしない 

 

金大中

 

 

小さなことからでも、まず行動を。
がんばります。